Information Security Lab. Website
情報セキュリティ研究室 ホームページ

卒業生(2015年度)

●大学院生

梅原 悠平
ITリスクの動的特性を考慮した対策案組み合わせ最適化技術の提案と評価
江口 雅人
シャドウコピー総合管理ツール「ShadowBox」の提案と評価
岡安 翔太
ボットネットのC&Cサーバ特定手法におけるフィルタシステムの提案と評価
佐藤 宏祐
HTTPヘッダと難読化JavaScriptを用いたDrive-by Download攻撃の検知手法の提案
塩田 弘晃
Webアクセス制御方式Request Policy Frameworkのホワイトリスト共同管理手法の提案と評価
土性 文哉
ダークネット観測データを用いたボットネット分類手法の提案
中川 直人
OpenFlowを用いたマルウェア通信検知・対応システムの開発と評価
橋本 一紀
標的型攻撃に対する知的ネットワークフォレンジックシステムLIFT-プロトプログラムの開発と評価-
比留間 裕幸
標的型攻撃に対する知的ネットワークフォレンジックシステムLIFT-基本方式の提案と評価-
三村 聡志
プロセス情報と関連づけた通信情報保全手法の提案と評価

●学部生

相原  遼
イベントツリーとディフェンスツリーを併用したリスク分析における共通事象を考慮したリスク計算法の提案
秋山 巧
情報漏えいリスクを最適化するアカウント管理手法の評価
伊東 玲奈
スマートフォンのセキュリティ知識に対する教育アプリの開発
岡崎 拓哉
シャドウ領域における不正アクセス検知ツールの開発と評価
木村  匡
ドメイン情報の分析によるDrive by Download攻撃の対策の提案
久保 駿介
パスワード再発行方式の安全性検証と最適な利用法の提案
栗原 浩介
二経路認証環境下におけるオンラインバンキングに対し想定される攻撃と対策の提案
小町 大樹
情報セキュリティ教育における教材作成支援システムの評価と改良
渋谷 健太
標的型攻撃に対する知的ネットワークフォレンジックシステムLIFTの開発-標的型攻撃マルウェアの初動解析と亜種の予測-
島川 貴裕
標的型攻撃に対する知的ネットワークフォレンジックシステムLIFTの開発-模擬C&Cサーバを用いたマルウエアの挙動解析-
杉原 崚介
標的型攻撃に対する知的ネットワークフォレンジックシステムLIFTの開発-ユーザインタフェースの開発と評価-
鈴木 文仁
標的型攻撃に対する知的ネットワークフォレンジックシステムLIFTの開発-ベイジアンネットワークの適用-
塚原 雅登
社会的合意形成システムSocial-MRCにおける意見表示システムの改良の提案
西廣 汐美
混在コンテンツ可視化ツールの開発と評価
福島 章太
Cyber security-Frameworkを用いた対策案合意形成手法の提案
松高 直輝
シャドウコピーを利用したデータ管理・復元ツールの提案と評価
OBに戻る
Copyright (C) 2012 Information Security Laboratory, All rights reserved.
omo