Information Security Lab. Website
情報セキュリティ研究室 ホームページ

ITリスクとは

情報社会の進展につれて社会的リスクも多様化し、個人情報漏洩問題など様々な社会問題を引き起こしています。 これらの問題には、多様なリスク(セキュリティやプライバシー)と様々な利害関係者が関与しており、 その中で対策の合意を形成することは非常に困難になっています。そこで本グループでは、多重リスクコミュニケータ(MRC)を関与者の合意形成を支援するためのツールとして開発しました。 そして、個人情報漏洩問題や大学の内部統制問題などに適用してきました。 今後は、MRCを他の問題に適用すると共に、リスク心理学など幅広いITリスク分野の研究も行う予定です。

Digital Forensicsとは

不正アクセスや機密情報漏洩などコンピュータに関する犯罪や法的紛争が生じた際に、原因究明や捜査に必要な機器やデータ、電子的記録を収集・分析し、その法的な証拠性を明らかにする手段や技術の総称です。

例えば、
・犯罪者のコンピュータを押収してハードディスクから証拠となるファイルを探し出す
・サーバのログファイルから不正アクセスの記録を割り出す
・破壊・消去されたディスクを復元して証拠となるデータを押収する
といった技術が該当します。

Copyright (C) 2009 Information Security Laboratory, All rights reserved.
omo